Posts categorized "フィギュアスケート"

宮原知子、全日本フィギュア2連覇!&村上大介の怪我について。。

 宮原知子さん、全日本2連覇!おめでとう!おめでとう!おめでとう!
 

 村上大介さん、怪我お大事にネ!

 マスコミ的に、宮原さんの連覇は、去年よりは報道されたけど、村上さんの羽生君との衝突による不調は、ほとんどスルーされましたね。彼の努力が、こんな結果になってしまって本当に気の毒です。これが、怪我の程度が逆だったなら、衝突した相手はバッシングされて、ガンガン報道されたでしょうね。去年の中国杯のように。。と思うとまぁ気だるいというか、やるせないというか、腹立つというか。。あまりにも、世の中も、ひとも、サイコパス的だよね。。

 その点小塚君は、高橋大輔と衝突した後の対応に、人柄のよさがあらわれていたなと、いまさらながら思います。俺は大丈夫だったじゃなくて、相手の身体や気持ちに対しての、何らかの気づかいが、毎度、毎度、本人だけでなく、周囲からも、殆ど見えてこないのがものすごく気になる。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

XOI2014( #高橋大輔 ) 放送中だよ~!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

終りのはじまり?

 この光景、” バンクーバー前 ”に見せられた光景をさらにエスカレートさせた感じ・・・。

 解説者、選手、ジャッジ、マスコミ、総動員した” 大人の事情 ”という薄汚い裏事情がちらついて、ブルータスお前もかって怒りより、彼らに憐みさえ感じてしまう。。特に、男子シングルの他の選手、関係者たちに。

 そらミーシンやプルシェンコは一応儀礼的コメント出すでしょうよ。”彼らは 4回転信者 ”だしね。

 それほどの演技でも選手でもないよ。。

 素人がこの大人の事情に騙されるのは仕方無いにしても、関係者たち全員プライド無いのかなと思う。あの幼稚な人格と行動につきあわされたあげく、おべんちゃら言って笑っていなくちゃならないと生きていけない” 大人の事情 ”。。わたしにはお察しはできないけど。。

 古いたとえで申し訳ないけど、この感じ、ザ・ベストテンがアイドル歌手だらけになって、視聴率的にも段々だめになって終わっていった時の感じに似ていると思う今日この頃。。

 オーサーは諸々すべてわかって隣で笑ってると思ってます。。

 
 
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

I'm kissing you 話 高橋大輔&宮本賢二 ~ KENJIの部屋4より

 高橋大輔の I'm kissing you は見飽きないプロ。

 KENJIの部屋での『 kissing you 話 』は面白かった。

 「 パーティーの帰りのやさぐれ感 」、「 服をくしゃくしゃにするっていうのもあんまりない 」、「 ふだんの生活の動きをできるだけ取り入れた 」、「 オレンジ色がかった街頭に映る影を意識してくれ、そういう感じやったんやけど 」( 賢二談 )


 「 誰か知らない架空の人物を想いながら滑る 」、「 なんか疲れてはないねんけどなんか心さみしくて気だるい 」、「 でも情熱はめちゃめちゃある、出ないけど ・・」、「 素のままを見られているだけみたいなイメージで 」、「 僕はいっさいアピールしませんというつもりでやってました 」( 大輔談 )

 ↑ ほんとうに、言葉の選び方も含めてこの感性すきです。

 これとは別のインタヴューのeyeに関しての話のなかで、賢二さんが大輔について、「 なんでも簡単にやってしまうので、みんな難しいとわかんないじゃないですか 」とも言ってましたよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

宮原知子上海ワールド銀メダル!

 宮原知子ちゃん『 ワールド初出場銀メダル 』おめでとう!

 この成績にふさわしい報道お願いしますねフジTVさん。。

 全日本の時は、まるでチャンピオン誰だったの?って扱いでしたから。

 彼女は、背は低いけれど腕が長く、動かした時に、その長い腕で作られるフォルムがとても美しい。そして姿勢が良いので、バレエのように、ひとつひとつのポーズがピタッと決まる。そして全体にとても繊細な表現力!この繊細さは、他の女子選手には見られない彼女の強みだと思う。この銀メダルは、それらの彼女の良さが総合的に評価された正当な評価!ほんとうによかったと思う。
 

それと、観客の反応で、顔やスタイルなどの容姿への必要以上のこだわりに、民度の低さを感じてしまうのですが。。アダム・リッポンやグレイシー・ゴールドなどの美形選手が、それだけで点数もらえてるわけではないし、勝てているわけでもないし、まず容姿ありきの反応ってとても後進的な気がします。ヨーロッパやアメリカなどもそういう傾向が無いとはいえないけれど、あからさまに表現はしないし、まず実力がないと人気は出ないですよね。。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

AOIの高橋大輔の演技を知らないなんて残念過ぎ!

 現在、スイスのチューリッヒ、ローザンヌ、ダボスとツァー中のアイスショーAOIでの高橋大輔の演技を知らないなんて残念過ぎですよ!

 あちらのショーは撮影OKなので、いろんな方が動画がUPされてますので紹介させてもらいますね。

 Daisuke Takahashi: Art on Ice 2015 (Tango)

  Daisuke Takahashi: Art on Ice 2015 (Solo with Nelly Furtado)

  AOI20150208(afternoon)Daisuke Takahashi_"Maneater"

 表情、首、肩、腕、手の動きの素晴らしさがよくわかります。そして、音楽との同調性に只々圧倒されます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

去年の今頃のないことないこと

 去年の今頃、高橋大輔は、全日本フィギュアの結果から、オリンピックと世界選手権の代表選考について、いかにも”情報通ぶって目立ちたい ”みたいな有象無象な方々に、ネチネチとした嫌がらせみたいに、”ないことないこと ”を書かれてディスられていた。グランプリシリーズ、世界ランキング( 選考時点で彼の世界ランキングは3位だった )、全日本の結果などを総合的に考慮しての選考なのに、全日本一発選考なんでしょ?みたいなことをわざわざ匂わせるような嫌らしい文章が多かった。。

 今回の全日本フィギュアの結果と、世界選手権の代表選考について、例えば辞退はしたけれど、町田選手が全日本4位で代表に選出されたことや同じく女子の5位の村上選手のワールド代表選出について、その選考結果に、去年のような多くの嫌がらせのような記事は今のところ書かれてない。( まるで興行のような全日本の得点の出方はともかく、そのことはよかったと思う。)

 なんだったんですかねあれは。

 去年も今年も選考基準は同じはず。なんで去年の高橋だけあのように謂れの無い嫌がらせ記事を書かれたのでしょうかね。

 人間が決めることだからすききらいの主観で、いろんな意見があるとは思うけれど、全米選手権一発選考のアメリカが男女シングルでは長らく低迷していることを考えると、現在の選考基準でいいと思うし、全日本一発選考なんてことになると、困るのは、忙しくて全日本で調子を崩しやすい有力選手だと思うけどね。枠とりがかかっていることも考えると、有望選手をディスったりしても何の得にもならない。勿論、実力以上に低い点数でモチベーションを落とすことも含めて。そして、連盟は、もっと選手を雑音から守るべき!そうでないと、特定の選手以外のやる気が下がり続ける。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012ニースワールド~2012国別対抗のジャッジ

 2012年のニースワールドでの高橋大輔のノーミスフリーの得点は173.94で銀。

 パトリック・チャンの得点は176.7で金。

 表彰式で、この結果に納得のいかない観客からはブーイングが出ました。

 この結果に” 何の利害関係も無いフランス”のTVの解説陣は、納得せず ”このジャッジについて何らかの調査をすべき ”とまでコメントしました。(この結果に日本のスケート連盟もマスコミも何の抗議もなくだんまり。日本のマスコミはチャンのことを絶対王者などと呼びはじめました。。)

 同じく2012年、国別対抗戦での高橋大輔のノーミスフリーの演技の点数は182.72とワールドより8点以上もはねあがり、彼のフリー演技はスケート選手仲間全員からも熱烈な祝福の拍手を受けました。ワールドと国別、演技内容にそんなに差はありません。なのに、ワールドの彼の点数はなぜにあんなに低く抑えれたのか。ワールドは世界チャンピオンのタイトルのかかった、オリンピックの無い年には選手にとっては最も重要な大会であり、それに比べて国別はさして重要視されてない大会です。ワールドではチャンにタイトルを取らせるために高橋の点は抑えられ、スケート選手にとってはどうでもいいような大会で、やっと正当に評価された。

 このようなフィギュアのジャッジは正当でしょうか。同じ選手の同じレベルの演技が、大会のレベルや思惑によって9点近く違うことは正当なんですか?

 ワールドの結果にジャッジ批判したフランスの解説陣や彼の演技にスタンディング・オベーションしたスケートの選手仲間達はスケートを見る目が無いんですか?

 こんな時にも、PCSは便利なんですよ。一般にはばれずに根拠も示さず点数操作できるから。

 そして、このような疑惑のジャッジが選手の精神にどうのような打撃を与えるかは、想像しただけでも明らかですよね。観ているだけの自分たちでさえ納得のいかなさをいまだにひきずっているのですから。

  2012ニースワールド高橋大輔FS  
  
2012国別対抗高橋大輔FS  

ニースワールド後仏TVインタビュー

  2012ニースワールドP・チャンFS

| | Comments (0) | TrackBack (0)

全日本フィギュア ( 追記あり )

 まず、町田樹、村上佳奈子の点数下げ過ぎじゃないですかね。ふたりとも連盟の押したい選手枠から外れたってことですかね。町田選手FSはミスがあったとは言え、SPでノーミス時点で、同じく村上大介選手ともどもGPシリーズよりかなり点数抑えられてましたよね。それに比べて、羽生SPコンボ3-2でぶっちぎりトップなのは、どう見てもおかしい。百歩譲って、FSの出来から優勝でもいいけど、2位との点差はやはりおかしい。まずミスありSPでの町田との点差。そして、そのミスありでも下がらないPCS。どこをどう見たらあのスケーティングで9点台になるのか。リズム感悪くヒョコヒョコ動いて時々ピョンって真上に飛び上がって、腕をそれらしくヒラヒラさせて、どこがショパン、どこがオペラ座、ラスト三白眼の姿勢の悪いどや顔で表現力と言われてもって感じ。PCS、本来の選手への評価ではなく、勝たせたい選手の点数調整(出来レース)のために露骨に使われすぎですよ。一般人はそこまで見ないだろうし。羽生以外ジャッジのせいで一木一草も生えなくなるんではないかと心配です。そして、いまのところ彼の演技からは、これを回ったら何点っていう点数計算しか感じられない。曲を表現したいって気持ちが感じられない。本人表現してるつもりなんだろうけど。そしてこの程度で楽勝で勝てるからこの程度でいいって感じですかね?自分に有利なように政治力のあるコーチにルール改正してもらって、ステップ減らしてもらって、要件も緩和してもらったんですものね。努力なしに、あの滑りで、滑りのきれいな先輩スケーター並みかそれ以上のPCSもらえるし、それは楽になりますよね。本当に現役の他の選手のメンタルが心配ですし、本人も、果たしてあれで満足でシアワセなの?

 しかし、どう見ても、SPは町田、FSは小塚のほうが観客の拍手、声援は多かったです。

追記:全日本のジャッジのせいで町田選手のメンタルを心配していて、世界選手権代表に選出されたのを見て安心してたら、突然の引退表明にショックを受けてます。前から決めていたことかもしれないけど、でもジャッジの彼にした仕打ちは許せないことには変わりない。キスクラでの点数が出て、氷りついたあとの諦念のような表情は忘れられない。引退する選手に、はなむけのかわりに、肩叩きのために塩まいたんですから。。ジャッジはこんなことを続けてるとほんとうに地獄に落ちるよ。。

 町田樹君、全日本の結果や得点は不本意なものだったかもしれないけど、SP、FSともあなたの演技には感動がありました。ありがとう!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

~高橋大輔を語るミーシンの言葉~

 このまとめ出たの随分前だけど、ミーシンの言葉は、ほんとうに最上級の賛辞だと思ったので、リンク貼っときます

 【海外の評価・反応】高橋大輔を語る89人の言葉【随時更新中・11/17 追加1】

| | Comments (0) | TrackBack (0)