« 報道特集「人質事件の裏側」 | Main | 宮原知子上海ワールド銀メダル! »

かぐや姫と菜穂子の実在感の差

 録画していた『 かぐや姫の物語 』をやっと観ましたので、ひと言だけ感想を。

 わたしは、『 風立ちぬ 』の”菜穂子 ”よりも、”かぐや姫 ”のほうに、女性の実在感をより感じた。

 菜穂子は、自分の意志で行動しているように見えて、なんというか ”とても男にとって都合の良い女 ”に結果的に描かれているように見えた。それに比べて、かぐや姫の行動や心理には、より感情移入できた女性が多かったのではないかと思う。そこに高畑勲の才能を感じました。とだけとりあえず書いておきます。

|

« 報道特集「人質事件の裏側」 | Main | 宮原知子上海ワールド銀メダル! »

映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference かぐや姫と菜穂子の実在感の差:

« 報道特集「人質事件の裏側」 | Main | 宮原知子上海ワールド銀メダル! »