« December 2014 | Main | February 2015 »

ファンタジーレベルの説明に納得してしまうのかB層は


 母親との面会拒否、テロに屈せず連呼するだけ等、人質事件について、集団的自衛権の法整備に利用することしか考えてない安倍首相。首相の、”このような場合に自衛隊派遣して人質奪還できるように”とか、ファンタジーレベルの説明に納得してしまう”B層”。米軍でも無理なのに自衛隊がって。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

後藤さんの友人たちによる人質解放を呼びかける署名


後藤さんの友人たちが立ち上げたイスラム国の人質二人を解放するよう呼びかける署名です。

 &日本のTV報道だけ見てレッテル貼りする前に、人質事件に関する日本人の自己責任論での人質バッシングや、現NHKの報道が、海外メディアにどう報道されているかについても、SNSにいっぱいアップされいるので、自己客観化のために見ることをおすすめします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

去年の今頃のないことないこと

 去年の今頃、高橋大輔は、全日本フィギュアの結果から、オリンピックと世界選手権の代表選考について、いかにも”情報通ぶって目立ちたい ”みたいな有象無象な方々に、ネチネチとした嫌がらせみたいに、”ないことないこと ”を書かれてディスられていた。グランプリシリーズ、世界ランキング( 選考時点で彼の世界ランキングは3位だった )、全日本の結果などを総合的に考慮しての選考なのに、全日本一発選考なんでしょ?みたいなことをわざわざ匂わせるような嫌らしい文章が多かった。。

 今回の全日本フィギュアの結果と、世界選手権の代表選考について、例えば辞退はしたけれど、町田選手が全日本4位で代表に選出されたことや同じく女子の5位の村上選手のワールド代表選出について、その選考結果に、去年のような多くの嫌がらせのような記事は今のところ書かれてない。( まるで興行のような全日本の得点の出方はともかく、そのことはよかったと思う。)

 なんだったんですかねあれは。

 去年も今年も選考基準は同じはず。なんで去年の高橋だけあのように謂れの無い嫌がらせ記事を書かれたのでしょうかね。

 人間が決めることだからすききらいの主観で、いろんな意見があるとは思うけれど、全米選手権一発選考のアメリカが男女シングルでは長らく低迷していることを考えると、現在の選考基準でいいと思うし、全日本一発選考なんてことになると、困るのは、忙しくて全日本で調子を崩しやすい有力選手だと思うけどね。枠とりがかかっていることも考えると、有望選手をディスったりしても何の得にもならない。勿論、実力以上に低い点数でモチベーションを落とすことも含めて。そして、連盟は、もっと選手を雑音から守るべき!そうでないと、特定の選手以外のやる気が下がり続ける。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2014 | Main | February 2015 »