« 追悼!ピーター・オトゥール ( 関連過去記事の紹介 ) | Main | やはりジブリのゲドはゲドではないです »

映画 「 リンカーン 」の超簡単レヴュー

映画 「 リンカーン 」を、このお正月休みにレンタルして、やっとDVDで観ました。

 ダニエル・デイ・ルイスは、ルックス、雰囲気的に、リンカーン役に、どんぴしゃでした。

 で、時間が無いので、簡単に書くと、この映画、どこやらの国で、あっと驚く衆議院解散を”どや顔で”行って、現在のしょうもない政治状況を現出させるに功績大であった” どじょう元総理 ”と、あの時期の解散を進言されたらしい元副総理などのKYな政治家の方々が見るべきではないのかな!と思いました。

 まぁ、観ても、ぴんと来ないかもしれませんが。。
 
 あの缶コーヒーBOSSのCMの宇宙人ジョーンズ役で日本でも有名な、トミー・リー・ジョーンズが、共和党急進派政治家の重要な役( タデウス・スティーブンス役 )で出ています。彼の議会での奴隷解放反対派に反論する演説は痛快でした。

 まぁ、しかし、この映画、現政権のトップの方もご覧になったようですが、どこに感銘を受けられたのでしょうか。政治家が理想とする目的の部分はすっとばして、その手段のほうにばかり感銘を受けられたのでは、映画が泣きまする。。

 リンカーンの有名なあのゲティスバーグの演説は、映画冒頭、若い兵士の引用によって紹介されます。

   government of the people, by the people, for the people

 
 演説のうまさって、政治家にとって、重要な資質ですが、いまの日本の政治家の方々には演説がほんとうにうまいひとが見当たらないですね。ごまかしと韜晦の得意なひとはいるけど。。

 「 バカがつくほど正直だ 」なんて党首討論で自慢しちゃうひとは、ジョーンズ君に、「 君の職業は政治家だと思ってたけどどうもちがうようだ 」って皮肉られてください。。

|

« 追悼!ピーター・オトゥール ( 関連過去記事の紹介 ) | Main | やはりジブリのゲドはゲドではないです »

「映画」カテゴリの記事

Comments

If some one wants to be updated with hottest technologies therefore he must bbe pay a quicxk visit this web site annd be up to date
everyday.

Posted by: website hosting | January 20, 2014 03:45 PM

I am curious to find out what blog platform you have been using? I'm experiencing some small security problems with my latest website and I would like to find something more safeguarded. Do you have any recommendations?

Posted by: смотреть аниме жанр киберпанк онлайн | March 12, 2014 11:18 AM

I'm using only my blog's security provider supplying.

Posted by: azami | March 12, 2014 04:09 PM

Hi! I've been reading your site for a long time now and finally got the bravery to go ahead and give you a shout out from Humble Tx! Just wanted to mention keep up the great job!

Posted by: Смотреть Война Магов онлайн. 12 серии | March 31, 2014 03:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 映画 「 リンカーン 」の超簡単レヴュー:

« 追悼!ピーター・オトゥール ( 関連過去記事の紹介 ) | Main | やはりジブリのゲドはゲドではないです »