« 「 リアル~完全なる首長竜の日~ 」 | Main | レ・ミゼラブル »

「 八重の桜 」

 子どもが死ぬシーンはドラマと言えどもあまり見たくない。

 たとえ、それが”悲劇 ”を描いたのだとしても、美少年が死ぬことがヒロイックに描かれる”白虎隊 ”とかも以前から苦手だった。

 こういうエピソードは歌舞伎的なわかりやすいエンターテインメントとして人気を博するのでしょうが、その安直さが嫌だ。

 そして、今の大河を見て、やたらと、薩長( 官軍 )= 悪で、会津には日本人の魂を見たなどと善悪二元論で持ち上げるひとがいるが、危うくないですかそういうの。

 ドラマに多様な視点が無く、主人公側を美化して描くことから、こういう意見が出てくるのだろうし、そこで描かれる悲劇も薄っぺらく感情移入できないものになる。残念ながら。

|

« 「 リアル~完全なる首長竜の日~ 」 | Main | レ・ミゼラブル »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66021/57645078

Listed below are links to weblogs that reference 「 八重の桜 」:

« 「 リアル~完全なる首長竜の日~ 」 | Main | レ・ミゼラブル »