«  「 龍馬伝 」 第42回 | Main | やっとツイッター始めました! »

「龍馬伝」を観終わって

 
 久しぶりに大河を最終回まで観ました。最終話まで観ても、個人的には、やはり「侍、長次郎」の回が一番よかったです。最終回にも、同じように、亡くなったひとを偲びながら、盃に酒を注ぐようなシーンがありましたが、あまり感動しなかった・・。まあ、最終回に”大きな”不満は無い(見廻り組の描き方等)ですが、弥太郎が近江屋に尋ねて来て龍馬と会うシーンは、少し冗長に感じました。香川さんの芝居が過剰過ぎて。同じく、最後の弥太郎の臨終場面も強烈過ぎて、龍馬がかすんでしまう気がしました。最終話では、冒頭の武市や勤王党メンバーと喜び合う夢のシーンに一番ほろっとさせられました。ここ数回は、暗殺されるぞ、されるぞの雰囲気が充満していたので、個人的には、もっと明るいシーンやセリフを沢山入れて欲しかった。そうすれば、もっとその死を悲しめた気がします。そして慎太郎に語る龍馬の夢が、みんなで世界旅行みたいな小さいことになっているのがなんだかなあって思いました。それと、最後、お龍だと悲しすぎる。海援隊士の反応、あるいは、その後みたいなことを、ナレーションや紀行でもいいからやって欲しかった。冒頭の夢のようなシーンが最後だったら、もっと余韻が出たのにと思う。弥太郎の死顔は、ほんとうに余計だった。

 まあでもね、たとえドラマだったとしても、龍馬が死んでしまうのが私は残念です。

 そして、「龍馬伝」で、私が一番感情移入した人物は、以蔵、長次郎、お元でした。お元は、かなりフィクションが入っているので、微妙なところもありましたが、彼等は、このドラマのヒエラルキーの中では最下層とも言える存在で、上士に差別されている下士たち(勤王党員、海援隊士達)が彼等を差別してしまう。そこの所のドラマは見応えありました。そして、この3人に対しても、差別することなく、同じ人間として付き合っていたのは龍馬だけでしたし、実際の龍馬も、そういうヒューマニティあふれるひとだったと思います。

 半平太を描いたこと、美術、セット、音楽”これあらた”に は拍手です。

 あとは、福山君お疲れ様でした。

|

«  「 龍馬伝 」 第42回 | Main | やっとツイッター始めました! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

I'm really impressed together with your writing skills and also with the structure in your blog. Is that this a paid subject matter or did you modify it your self? Anyway stay up the nice high quality writing, it is rare to look a nice weblog like this one these days..

Posted by: http://emperorssocial.com/ | April 30, 2013 at 07:23 PM

Thank you so much for your comment.
This blog is my genuine hobby.

Posted by: azami | May 05, 2013 at 10:08 PM

Hey there! I understand this is somewhat off-topic but I had to ask. Does running a well-established blog like yours take a massive amount work? I'm completely new to blogging however I do write in my diary every day. I'd like to start a blog so I can share my experience and feelings online. Please let me know if you have any ideas or tips for new aspiring bloggers. Appreciate it!

Posted by: Candice | September 25, 2013 at 10:33 AM

An interesting discussion is definitely worth comment. I do believe that you need to publish more about this subject matter, it may not be a taboo subject but generally people don't speak about these subjects. To the next! Best wishes!!

Posted by: acid reflux foods to avoid | November 26, 2013 at 02:04 AM

Thank you for your comment.

and ここからは、英語が不自由なのと時間がないのとで日本語で失礼します。

「龍馬伝」に関しては私は龍馬についての専門家でもないし、大体書きたいことは書いたかなと思ってます。
で、あなたが指摘しているsubjectがこの記事のどの部分を主に指しているのかを正確には把握していませんが。。
また、何か他のテーマの記事で同じような subjectを扱うこともあるかもしれないとしか今は言えません。いまのところそんなに書く時間があるわけではない状態なので。

でもコメントありがとうございます!!

Posted by: azami | November 26, 2013 at 04:40 PM

Very rapidly this web page will be famous amid all blogging and site-building users, due to it's pleasant posts

Posted by: arambu.com | December 07, 2013 at 01:56 AM

Hi, I do believe this is an excellent site. I stumbledupon it ; ) I may revisit once again since i have book-marked it. Money and freedom is the best way to change, may you be rich and continue to guide others.

Posted by: mtny.mobi | January 04, 2014 at 09:48 AM

First off I would like to say fantastic blog! I had a quick question in which I'd like to ask if you do not mind. I was interested to know how you center yourself and clear your mind prior to writing. I've had a difficult time clearing my mind in getting my thoughts out there. I do enjoy writing but it just seems like the first 10 to 15 minutes are generally wasted just trying to figure out how to begin. Any recommendations or tips? Thank you!

Posted by: http://midiabairro.com.br/content/advokati-za-brakorazvodne-parnice-u-beogradu | February 21, 2014 at 04:14 AM

Thank you so much for your comment!

ummmm……
In case of then I stopped writing article until thought coming out of my mind.I need time to collect
my thought.

please take it easy.

Posted by: azami | February 24, 2014 at 06:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66021/50266328

Listed below are links to weblogs that reference 「龍馬伝」を観終わって:

«  「 龍馬伝 」 第42回 | Main | やっとツイッター始めました! »