« 「 龍馬伝 35・36回 」 | Main | 「 龍馬伝 」第39回&「 龍馬伝 サントラ ( これあらた ) 」 »

「 龍馬伝 」 第38回

 「 龍馬伝 」 第38回 「 霧島の誓い 」の簡単な感想です。
 
 この回の” 逆鉾を抜いたエピソード ”は、本人のイラスト付きの詳細な乙女宛ての手紙が残されていて、それによれば、龍馬とお龍は、逆鉾に天狗の面のような顔があるのを見て二人で大笑いし、二人でその鼻をおさえてエイヤっと引き抜いた、というから、信心深いひとには罰当たりと思われそうな、あっけらかんとした大胆さとユーモアがその文面からは感じられて、「 龍馬伝 」 第38回 「 霧島の誓い 」の龍馬のように、「 この国の行く末を憂いて引き抜いた 」、みたいな感じの描き方には何か違和感を感じた。
 
 このエピソードは、「みんなから凄いと思われているもの(権威)の本質が、実は大したことない(コケオドシだ)」ということを直感的に感じる龍馬の魂の柔軟さと、それに相通じる精神の持ち主のお龍という、” 似合いの連れ合い ”って感じのエピソードに描いて欲しかったですね。

|

« 「 龍馬伝 35・36回 」 | Main | 「 龍馬伝 」第39回&「 龍馬伝 サントラ ( これあらた ) 」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66021/49523252

Listed below are links to weblogs that reference 「 龍馬伝 」 第38回:

« 「 龍馬伝 35・36回 」 | Main | 「 龍馬伝 」第39回&「 龍馬伝 サントラ ( これあらた ) 」 »