« 「 龍馬伝 21・22・23回 」 | Main | 「 龍馬伝 28・29回 」 »

「 龍馬伝 」第26回

 最近は、サッカーにエネルギーが割かれているので、ほんのひと言だけ。今回も以蔵でしたということです。短い登場シーンで、本当にこちらの気持ちをぐっとつかむ演技をしてくれます。

 それと、私、福山龍馬の土佐弁が、なかなか気に入ってます。最初のほうこそ、イントネーションとかが、「んっ、今のは標準語!」って時がたまにあったけど、最近、自然な感じで、時々「ネイティブ」な響きに聞こえるのは、やはり、ミュージシャンなので、「耳がいい」のかなと思ったりしてます。そういう時は龍馬らしい。方言は、やっぱりいいわ。

 しかし、2回続けて、桂さんとばったり出会ったり、次回予告にあったように、この時期に、あの土佐へこっそり帰って、後藤にあったりするのは、やはり少しご都合主義だと思う。

|

« 「 龍馬伝 21・22・23回 」 | Main | 「 龍馬伝 28・29回 」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66021/48747195

Listed below are links to weblogs that reference 「 龍馬伝 」第26回:

» 龍馬伝26話の感想 [テレビとDVDと本が大好き日記]
 龍馬伝26話を見ました。いよいよ、海軍操錬所が閉鎖されてしまいましたね。龍馬たち脱藩浪士達の居場所がなくなりましたね。  龍馬は、勝に言われて、薩摩の西郷に会いに行き、薩摩と長州の戦いをやめるように言いますが、聞き入れませんでしたね。  まあ、当時の不安定な社会情勢では、お互いに他藩のことは信用し難い状況ですかね。  龍馬たち脱藩浪士達は、とりあえず大阪に向かいますが、来週はどんな展開になるんでしょうかね。 龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・スト... [Read More]

Tracked on June 29, 2010 at 10:19 AM

» 龍馬伝 京都文化博物館 [気になるニュースはここで読め!]
2010年大河ドラマ「龍馬伝」のクリアファイルが登場!商品は京都芸術デザイン専門学校の学生(浅井真実)と企業が共同開発しました。クリアファイル「龍馬伝」2商品価格:315円レビュー平均:0.0 龍馬伝の海軍操練所の先生は? 龍馬伝の海軍操練所の先生は?「龍馬伝」で海軍操練所で教えている先生がいますが、あの先生は訓練生に教えていることを、先生自身はいったいどこで習ったのでしょうか?外国へ行った経験があるのでしょうか?(続きを読む) 大河ドラマは龍馬伝以前もおもしろかったですか? 大河ドラマは龍馬伝以前... [Read More]

Tracked on June 29, 2010 at 12:49 PM

« 「 龍馬伝 21・22・23回 」 | Main | 「 龍馬伝 28・29回 」 »