« 「 龍馬伝 」第13回 | Main | 「 龍馬伝 」第14回 »

黒鉄ヒロシ作 「 坂本龍馬 」

 「 龍馬伝 」放送が、始ってから思い出したのですが、そう言えば息子に読ませようと買った、黒鉄ヒロシの漫画本( 御本人は「歴画」と名付けられているそうですが )「坂本龍馬」があったと。早速読んでみると、これが、なかなか面白い。
 写真の残っている登場人物は、写真を参考にして描かれているのがとてもいい。略して描いているところも、それぞれの本人の特徴がよくとらえられているのが素晴らしい。そして、ギャグや少々ブラックなユーモアを交えながら、残された資料に忠実に、ほぼ史実通りに描かれているので、不勉強な私などには面白がりながらとても勉強になったし、不明なところは、細かな事実を積み重ねていきながら、本人の意見もさりげなく述べられている。過不足が無いその手際に感服した。面白いし、読みごたえもあった。これはなかなかの傑作です。
 
 黒鉄氏は土佐出身ということもあって、この本の中の龍馬は、” 活写 ”という言葉を思い出すほど、生き生きと躍動している。読みながら「 坂龍飛騰 」という言葉を思い浮かべてしまう。 そして、土佐の幕末を語るために、関ヶ原と長宗我部、山内一豊から語り始められているところも、土佐藩の上士、下士(郷士)制度理解には必須事項ですのでよかった。

|

« 「 龍馬伝 」第13回 | Main | 「 龍馬伝 」第14回 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66021/47980256

Listed below are links to weblogs that reference 黒鉄ヒロシ作 「 坂本龍馬 」:

« 「 龍馬伝 」第13回 | Main | 「 龍馬伝 」第14回 »