« August 2009 | Main | January 2010 »

中島みゆき 「 サーモン・ダンス 」

 さて、中島みゆきさんの古い曲を聴き始めてから、新しい曲も聴きたくなって、ネットを検索して聴いていたら、こんな”大人のエンターテインメント”の雰囲気のある曲に出会いました。

  ” サーモン・ダンス ”

  それと、こんな曲も、

   ” ファイト! ”

  ” ファイト ”の歌詞については、彼女自身の体験ではなくて、たぶん、彼女のファンや、以前やっていたラジオの深夜番組への投書、葉書などが元になっていると思うので、歌詞としては、ストレート過ぎるかなと思う部分もあるのですが、そのストレートさは、中島みゆきの歌の特徴なのだ。直球で押してくる感じがすべての曲にある。そして、何よりそれらの傷付いた者たちの感情を歌詞にして歌うことで、彼女は、そこに表された感情に寄り添っている。そこが、素晴らしい。私の好きな件は、「私の敵は 私です 」という部分です。かつて、このような自己洞察を歌詞にして歌った歌手がいただろうか。彼女の歌詞のストレートさは、幼稚で皮相な皮肉っぽさの時代へのプロテストの意味があるのだと思う。
  


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2009 | Main | January 2010 »