« NHKドラマスペシャル「白洲次郎~カントリージェントルマンへの道」 | Main | ぼくの好きな先生 »

梅林 茂さんの音楽

 以前から、その作風に魅かれていた梅林茂さんが音楽を担当している映画、「不夜城」と「ラヴァーズ」のサントラを購入しました。

 「不夜城」のサントラは、映画のセリフ入りで、作りがイマイチなのですが、ボーイソプラノのソロが透明な悲しみを醸し出す 2. Opening Title-FUYAJYOとラストの14. A Song for the Boys 、夏美の登場シーンでかかった哀感がありながらも華やかな雰囲気もある 3. Afraid to Dance-NATSUMI 、アコーディオンの音色がアンティークな雰囲気を醸すワルツ 6. Take This Waltz 、ヴァイオリンの旋律の哀愁溢れる寂しさにうっとりしてしまう12. Long Way to Homeなどが好きです。

 「ラヴァーズ」の方は、CDトータルとしての完成度は高い。もちろんチャン・ツィイーの唄う「佳人曲」と、キャスリーン・バトルの唄うテーマ曲「 Lovers 」もいい。

 今回、梅林さんのプロフィールを見ていて、彼が「 ロックのひとだった 」ことがわかり、その辺りに、その音楽性に自分が魅かれる理由があるのかなと思いました。

|

« NHKドラマスペシャル「白洲次郎~カントリージェントルマンへの道」 | Main | ぼくの好きな先生 »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

Awesome things here. I'm very glad to peer your post. Thank you so much and I'm looking forward to touch you. Will you kindly drop me a e-mail?

Posted by: payday loans | April 08, 2013 at 11:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66021/44222891

Listed below are links to weblogs that reference 梅林 茂さんの音楽:

« NHKドラマスペシャル「白洲次郎~カントリージェントルマンへの道」 | Main | ぼくの好きな先生 »