« 映画「バッテリー」のTV放送を観て | Main | 「 ラ・マンチャの男 」 »

代表作はそれではないでしょう

 少し前に、大島弓子さんのマンガ原作の映画、「 グーグーだって猫である 」が封切られて話題になりましたが、 昔、彼女のマンガのコアなファンだった者としては、彼女の代表作はそれじゃないでしょうという気がする。彼女の作品のあの独特の雰囲気を映画で表現するのは難しいと思うけれど、「グーグー」は、私は余技的作品だと思う。映画化するのはそれではないでしょうと思う。

 ひさしぶりの更新なので、今回は、ご挨拶程度の記事ですが。

|

« 映画「バッテリー」のTV放送を観て | Main | 「 ラ・マンチャの男 」 »

少女マンガ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66021/42758699

Listed below are links to weblogs that reference 代表作はそれではないでしょう:

« 映画「バッテリー」のTV放送を観て | Main | 「 ラ・マンチャの男 」 »