« ファンタジーとしての虚構&「歌姫」三話の感想 | Main | とりあえず”ひまわり”とだけ・・・(~「歌姫」五話) »

映画「ひまわり」へのオマージュ~「歌姫」四話の感想(追記あり)

 本当は、毎回レビューなんてするつもりは無かったのですが、視聴率のこともあって、今のところ継続中です。本当は、ただドラマに浸って、物語を楽しみたいだけなのです。ドラマ「歌姫」は、久しぶりに出会ったそんなドラマです。

 やはり、映画「ひまわり」へのオマージュでしたか。映画「ひまわり」は、イタリアに残された妻(ソフィア・ローレン)の視点を中心に描かれてましたが、「歌姫」は、映画で言えば、ソビエトの妻(リュドミラ・サヴェーリエワ)側の視点ということになりますか。マストロヤンニ、ソフィア・ローレン、デ・シーカによる名作ですからね。
 今後の展開に期待しながら、お手並み拝見です。いまのところ、期待は裏切られて無いです。

 主役のふたり、今回はよかったですね。お約束の”たろたろりんりんりん”が今回成立しなかったのは、ふたりの関係が一歩進んだということですし、相武紗季ちゃんの恋する乙女の一途さ、初々しさの演技もよかったし、長瀬君の、相手のことを思いやりながら、自分の気持ちを抑えている演技にグッときました。それがあるから、ラストのあのセリフが生きてくるのですね。クラプトンの曲も絶妙でした。しかし、ああいう男を久し振りに見た気がします。


 追記:映画「ひまわり」では、結局夫婦は、それぞれ現在の相手との生活を選んで別れることになるんですよね。

 それと、裏の「三丁目の夕日」ですけど、脚本家のサタケさんによるとあの作品を筆頭とする昭和レトロブームよりも、舞台「歌姫」のほうが先なのだそうですね。私は、前に書いたように、「三丁目」はダメなのです。その理由は、俳優の演技の稚拙さ、あざとさがそのひとつの理由ですが、もうひとつはCGに頼りすぎて、作品が薄っぺらーい印象になってしまっていることです。それらが相まって作品全体が軽ーいペラペラな印象がするのです。そういうリアルさを抜いた感じのほうが受けているのかねえ。だから感動って言ってもお手軽で軽ーい感動なんですね。すべてがあんまりこっちに響いてこない。結局、見せたいのはCGがすごいでしょという自慢と昭和への郷愁の気分だけとしか思えない。物語の面白さというバックボーンも、それに肉付けする俳優の演技という見所もない、自己満足感の漂う雰囲気だけの映画になってしまっている。掘北真希ちゃんはかわいいのだが・・・。

 さらに追記:「歌姫」に関する文句を時々見かけるけど、はあ~っ、何かピントがずれてる批判ばかりなのですね。(「たろたろりんりんりん」のこととか、展開が遅いとか、一話がつまんないとかニ話がつまんないとかのくだらない批判ばかり。そんなにつまんなければ見なければいいのにと思う。評論家でもないのにね。私は今回、「三丁目」も「踊る」も見てませんし、(まったく興味が無いので)、「歌姫」以外のドラマも初回だけ見たり、初回途中で止めたりで、見てないです。物語を受け取る、共感するための共通認識、常識のようなものが欠けているのに、それを作り手のサービスのせいにして切り捨てる傲慢さ、に腹が立つというより溜息を吐きたくなる。つまらなければ、わからなければ見なければいいのだ。知った風な批判はその人の無知をさらけ出すばかりなのだ。

|

« ファンタジーとしての虚構&「歌姫」三話の感想 | Main | とりあえず”ひまわり”とだけ・・・(~「歌姫」五話) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66021/16956801

Listed below are links to weblogs that reference 映画「ひまわり」へのオマージュ~「歌姫」四話の感想(追記あり):

» 歌姫 第4話 [アンナdiary]
交換日記って。。。(爆)クロワッサン松のキャラがすっかり変わってしまった(笑)笑いあり、涙あり。鈴の太郎を思う切なさに涙してしまう私。相武紗季ちゃんの鈴役は最高です♪ [Read More]

Tracked on November 04, 2007 at 10:20 PM

» 相武紗季ちゃんの歌姫予告 [相武紗季ちゃんのアレが気になるブログ]
歌姫予告 歌姫予告 Author: aibusuki Keywords: #160;歌姫 長瀬智也 相武紗季 佐藤隆太 大倉忠義 高田純次 風吹ジュン Added: September 8, 2007 歌姫の予告です。あらすじなどもぼちぼち更新予定です。... [Read More]

Tracked on November 15, 2007 at 05:34 PM

« ファンタジーとしての虚構&「歌姫」三話の感想 | Main | とりあえず”ひまわり”とだけ・・・(~「歌姫」五話) »