« 御茶屋峠(「バナナブレッドのプディング」より)~少女の心に住む理想の男性 | Main | 陰影礼賛! ~「たったひとつの恋」の亀梨和也の演技より~ »

ドラマ「たったひとつの恋」(少し追記しました)

 亀梨和也君と綾瀬はるかさんのドラマ「たったひとつの恋」をなんとなく見てます。(他にも、のだめとか、草彅君のとか、Dr.コトーとかも覚えていたら見ているので、今回は結構ドラマ見てますね。)
 
 で、「たったひとつの恋」ですが、純愛物ですけど、これが結構いい感じなのですね。私は主演のふたりのファンというわけでもなかったのですが、特に、亀梨君の演技力というか、彼の感情表現の旨さに注目しています。なかなかです。こういうのは、相手役との相性もあると思うので、綾瀬はるかさんとの相性とか、他のキャスティングがいいのかなとも思ったりもします。今までのドラマを全部は見てませんが、このドラマの彼は、今のところ結構いいのではと思います。私はキムタクよりも買いますね。

追記:、お金持ちのお嬢様の女子大生と父親が自殺したあと傾きかけた街工場を継いでいる高卒の主人公という、ふつうなら接点のないであろうふたりの恋なのですが、(この設定も古いようで新しいと思う)、主人公がふたりの住む世界の違いを感じていらつく場面というのが一話に出てくるのですが、そこのところの微妙な感情表現がうまかった!綾瀬はるか演じるちょっと浮世離れしたようにピュアなナオと亀梨君演じるヒロトの会話に独特のユーモアのセンスが感じられて、このふたりのキャスティングがとても役に合っているし、ふたりのシーンがとてもいいのです。亀梨君の抑え目の演技が、ヒロトの境遇から来る年齢より老成した屈折した性格をよく表現しています。そしてナオがなぜヒロトのような青年に惹かれるのかというと彼女が難病を抱えているからなのですがストーリーはこの際置いときましょう。ヒロトのナレーション(すでに「悲劇」と言っちゃってます)やこの設定から結末は当然悲恋なのでしょうから。私が注目しているのは主演のふたりの(特に亀梨君の)演技です。で、どうしてもキムタクと比べてしまうのですが、キムタクの演技から私はどうしてもあざとさと感情表現の平板さを感じてしまうのですが、亀梨君の場合は、感情表現に独特の陰影があって、あざとさも妙な気負いも感じさせずに、等身大の若者を演じていてとても好感が持てるのです。(そう、キムタクの演技に欠けているのは、そういう”陰影”なのです。新作の映画でそれが出せているかどうかですけど、少なくとも彼の演技からは、存在が持っている影の部分が感じられないのです。)で、そういうものって、存在そのものにもともと供わっているもので、演技ではどうこうなるというものではない気がするのです。亀梨和也には”それ”が供わっていると思う。

|

« 御茶屋峠(「バナナブレッドのプディング」より)~少女の心に住む理想の男性 | Main | 陰影礼賛! ~「たったひとつの恋」の亀梨和也の演技より~ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66021/12737860

Listed below are links to weblogs that reference ドラマ「たったひとつの恋」(少し追記しました):

» Dr.コトー診療所 『Dr.コトー診療所』とは [Dr.コトー診療所:『Dr.コトー診療所』と出会って…。]
TBいただきます。『Dr.コトー診療所』に関する情報をまとめています。ぜひご覧ください。 [Read More]

Tracked on November 19, 2006 at 08:34 AM

» 少年法改正案、少年犯罪抑止に効果があると思いますか? [ヤフーアンケートから見る現代社会]
「14歳未満についても警察による強制的な調査が可能」、「少年院送致の年齢下限撤廃」などとした 少年法改正案 。少年犯罪抑止に効果があると思いますか? [Read More]

Tracked on November 21, 2006 at 05:39 PM

» SMAP・キムタク、真価が問われるリーダー役 [オヤジの雑記ブログ。気になるニュース等]
”キムタク”を含む記事にTBさせていただいております。ご迷惑でしたら削除してくださいませm(_ _)m。「華麗なる一族」(原作)以前読みました。めっちゃ面白い!です。重厚な作品です。 この作品に限らず、「大地の子」「白い巨塔」etc...山崎豊子さんの小説は、スケールがでかくて実に読み応えがありますね... ... [Read More]

Tracked on December 04, 2006 at 04:35 PM

» キムタク『HERO』が映画で復活! [フジテレビのドラマ@情報室]
”キムタク”を含む記事にTBさせていただいております。ご迷惑でしたら削除してくださいませm(_ _)m。 キムタクのドラマは大体見てきてますが、この『HERO』はダントツに面白かったですね。キムタク演じる久利生(くりゅう)検事のキャラは、『踊る大捜査線』の青島刑事(織田裕二)がモデルになってるとか。確かにキャラ的に被(かぶ)るところはあるけれども、やはりSMAP・木村拓哉の人気は強いでしょう。... [Read More]

Tracked on December 09, 2006 at 02:53 PM

« 御茶屋峠(「バナナブレッドのプディング」より)~少女の心に住む理想の男性 | Main | 陰影礼賛! ~「たったひとつの恋」の亀梨和也の演技より~ »