« ドラマ「たったひとつの恋」(少し追記しました) | Main | 追悼ロバート・アルトマン監督~映画「ナッシュビル」の衝撃 »

陰影礼賛! ~「たったひとつの恋」の亀梨和也の演技より~

 ”陰影礼賛”などと文豪風に気どった題をつけてみましたが、そんなに大した内容でもないので、お気楽にお読みくださいませ。

 この題を思い出したのは、前の記事に書いた「たったひとつの恋」の亀梨君の演技にとても深く感心したからです。前の「野ブタ」とか伊藤美咲と共演した「サプリ」で見た時は特に感心したり魅力を感じたりしなかったので、ドラマのよさとか綾瀬はるかさんとの相性とか、(彼女も、今回初めて見ましたが若手の女優さんの中では、微妙な感情の表現が旨くて、”陰影”のある演技ができるひとだと思う)のせいかもしれませんが、足すところと引くところの演技の緩急の付けかたがとでもいうのかが、見ているこちらに計算を感じさせないほど絶妙なのです。そして、この主人公の抱えている暗さや愁いが、演技を感じさせないほど自然に表現されていて、この世代でこんな演技のできるひとが(しかもアイドルに)いたことに驚いています。今回の「たったひとつの恋」第6話には、ほんとうにまいりました。私は、そんなに期待もせずに1話からずっと見ていたのですが、主演ふたりの息が合ってきて、物語の進行に伴って、ほんとうに恋している雰囲気が漂ってきましたね。

 ドラマについて少し付け加えれば、描き方があざとくない点、例えばふたりの交際に反対しているナオの兄や父親を、ふたりの恋に理不尽に反対している敵役として単純に描いてない点に好感が持てます。昨今は、敵役は敵役として、単純に恋の障害として極端に憎憎しく描くようなドラマのほうが人気を博しているような気がしますが、そして恋の当事者のふたりは、何があっても自分たちの恋を貫くというある意味自己中な行動によって、結果的に周囲を振り回したり、傷つけたりしているような主人公たちが多いと思うのですが、ナオの兄や父親のナオを大事に思う思いと、彼らのその思いを無視できないふたりの気持ちがきちんと描かれているので、なかなかよいですね。だから余計に切ないところですけど。そして、前にも書きましたが、ナオとヒロトの会話に漂う、くすっと笑ってしまうようなユーモアや、ヒロト、コウ、アユタのやりとりに見られる3人の関係の絶妙の空気感がとてもリアルでいいなあと思ったりしてます。ふたりの初めてのキスシーンでの 「いまのはなあに?」 「キス」 「するんだったらちゃんとして」 「命令多いよ 」 みたいな会話や、今回のアユタとヒロトがメロンを食べるシーンとかのセリフ 「これお見舞いのメロン」 「メロンって、お前ベタだなあー」 やそのあとのメロンを食べるシーンにかぶさるヒロトのナレーションもナオや友だちへの愛や思いやりにあふれていて、いいなあと思います。

 
 話を少し戻しますが、最近の若い俳優さんは、狂気は演じられるけれど、暗さや悲しさは演じられないひとが多い気がします。彼らは暗さや悲しさを自分の内部に抱えていることのしんどさに耐え切れなくて、狂気に逃避しているとでも言ったらいいのでしょうか。演技でも、暗さというのは演じている者の内部にそういうものがないと絶対にそれを表現することはできないと思います。だから亀梨君があの若さであのような暗さや悲しみを表現できるのは、彼が内部にそういうものを抱え込んでいるからだと思うのです。そして、それは、そうするだけの強さと感性の豊かさがないとできないことだと思うのです。本当に、このドラマでの彼の演技は一見の価値があります。次回の第7話はしんどそうな内容になりそうですが、これからの脚本や演出が、彼のこの素晴らしい可能性を生かすような展開であってほしいと思います。(最近は最終回がつまらないドラマが多いですから。) 

このドラマに関わっている制作スタッフや俳優の皆さん、視聴率なんていう信頼性の疑わしいものに惑わされずに自信を持ってくださいね!

|

« ドラマ「たったひとつの恋」(少し追記しました) | Main | 追悼ロバート・アルトマン監督~映画「ナッシュビル」の衝撃 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66021/12793338

Listed below are links to weblogs that reference 陰影礼賛! ~「たったひとつの恋」の亀梨和也の演技より~:

» 綾瀬はるかと温泉気分:CM動画 [どーでも動画【youtube】]
綾瀬はるかちゃん。ポカリのCMです。このシリーズいいっすよね^^ポカリの爽やかなイメージに、綾瀬はるかちゃんぴったりです。 [Read More]

Tracked on November 24, 2006 at 10:14 PM

» Kou.Hがお勧めのコスメを紹介(特にラブコスメは好評) [Kou.Hの激選コスメ Info]
コスメ情報(ファンデーションからヘアケア商品)を中心に、ご紹介しています。特に今、女性に密かなヒット商品「ラブコスメ」が、お勧めです。 [Read More]

Tracked on November 28, 2006 at 09:16 AM

« ドラマ「たったひとつの恋」(少し追記しました) | Main | 追悼ロバート・アルトマン監督~映画「ナッシュビル」の衝撃 »