« 黒澤、小津映画の中の品のある日本人の顔 | Main | 20代の右傾化について »

あいのりに見る現代恋愛事情

 皆さん、「あいのり」って番組を見たことありますか。若い人は殆ど知っていて、年輩の人はあんまり見ないというイメージがありますが、バラエティは余り見ない私ですが、この番組だけは殆ど見ています。小6の長男と一緒に見ることもあって、「ヒデはどうするんだろう・・」とか言いながら見ています。
 
 この番組が始まった当初は、正直、一回見てつまらなかったので、その後ずーっと見てなかったのですが、ある日消費税か何かのニュースを見ていて余りに腹が立ったので、チャンネルを替えたらやっていたのがこの番組だった。ひさしぶりに何となーく見ていたのですが、番組や出演者の雰囲気ががらっと変わっていて面白くなっていて、それ以来ずっと、最近の若者の恋愛事情をウォッチングさせてもらってます。
 私がこの番組を新たに見始めたのは2年位前のことだったと思う。何かバブルの浮ついた雰囲気が残っているような番組スタート時と較べて、出演者の皆が必死と言ってもいいくらい真剣に相手を捜している雰囲気が番組から伝わって来ました。”恋愛”ではなく”結婚”の相手を捜しに来たとはっきり言っている人もいたし、彼らのその必死さが却って清々しいなと思いました。番組でカップルが誕生した時は、彼らの幸せの正のエネルギーを分けてもらえるようでうれしくなります。恋愛にこんなに真剣になれる彼らを素直にいいなと思えるし、最近の若者もなかなか捨てたものでは無いと思うことしきりです。いーやその真剣さにおいて、昔より誠実な若者が増えているのかもしれないと思ったりもします。でも、彼らが、どちらかと言えば日本より貧しい国を旅することが多い「あいのり」の旅で、日本での狭く限定された自分の殻を破って、旅を通して成長していることが何より大きいし、若者にとっての旅の重要性を思うし、若者が自分の殻を破ることができる環境が日本の中にいては中々得られないということも感じます。そういう自分の殻を破る旅が偶然にしろ、この番組の中にあって、自分の殻を破って誰かに告白する姿は、例え振られたとしても何がしかの感動を周囲に与えるのだと思います。環境は大事ですよね。
 何か説教臭くなりましたね。この辺で止めましょうか。

 でも、最近番組を見ていて思うことは、これは駄目かもしれないっていう告白の場合、女性→男性の場合はOKのことが多くて、男性→女性の場合はNOのことが多い気がするのですが・・。女性のほうが、その辺シビアって言うか、自分の好みに忠実で余り気が変わらないのに較べて、男の人は、女性から告白されると、他に好きな人がいない場合断れないことが多いなと思います。最近の展開では、そうとばかりも言えない結果が出ていますが。取りあえず次回(ミカリンとスーザンの結末)も楽しみです。

 ※掲示板のほうにもちょこっと書いてますので、よかったらのぞいてみてください。

|

« 黒澤、小津映画の中の品のある日本人の顔 | Main | 20代の右傾化について »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66021/5402148

Listed below are links to weblogs that reference あいのりに見る現代恋愛事情:

« 黒澤、小津映画の中の品のある日本人の顔 | Main | 20代の右傾化について »