« 「ゲド戦記」 | Main | エルスケン写真展~セーヌ左岸の恋~ »

清原の選択でバッジョのことを思い出した

 プロ野球には、あまり関心のない私だが、「清原が巨人に残留を決めた。」というニュースを見て、あるサッカー選手のことが思い浮かんだので、そのことについて書いてみたいと思う。
 その選手の名前は、ロベルト・バッジョーサッカーファンなら誰でも知っている、イタリアサッカー界の至宝とも呼ばれた選手。引退した今でもバッジヨの復帰を望むファンは多い。
 彼は、その選手生活のキャリアの最後を、彼の故郷の近くの、ブレシアという、いつもセリエBへの降格を争っているようなチームで終えた。彼が、ブレシアの前に在籍していたのは、インテルというビッグクラブだったが、インテルでの彼は、監督の考えるチーム構想から外れていたのか、スーパースターなのに、いつもベンチを暖め続けなければならないという屈辱的な日々を送っていたのだ。そして、ブレシアでの彼は、中田のいたペルージャを指揮したこともあるマッツォーネ監督という、よき指導者にも恵まれ、チームのセリエBへの降格の危機には大活躍して、チームを降格から救い、ファンに愛され、惜しまれながら引退した。

 清原の選択の結果は、シーズンが始まってみないとわからないけれど、同じような立場に置かれて、彼とは違う選択をした選手がいるということを、ちょっと思い出しました。
 そして、これからプロ野球が生き残っていくためには、プロ野球=巨人という考え方から、ファンも選手も抜け出す必要があるんじゃないのかな、と私見ながら思うのですが・・・。


|

« 「ゲド戦記」 | Main | エルスケン写真展~セーヌ左岸の恋~ »

スポーツ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。横浜の鶴見駅西口校のロンちゃん&のんちゃんです。すばらしいブログですね。私も今もうひとつ新しい趣味のブログを立ち上げているので、ぜひ参考にさせていただきたいと思います。

Posted by: ロンちゃん&のんちゃん | December 17, 2004 02:34 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 清原の選択でバッジョのことを思い出した:

« 「ゲド戦記」 | Main | エルスケン写真展~セーヌ左岸の恋~ »