« ペイントギャラリー | Main | サッカーヨーロッパチャンピオンズリーグについて思うこと »

シュレックと子供達

 少し前になるが、TVのロードショーで「シュレック」をやっていたが御覧になった人がいるだろうか。
うちの子供達は、はまってしまって、ヴィデオを繰り返し見ている。
 主役のシュレックの声は、ダウンタウンの浜ちゃんで(とても、いい味を出している)、シュレックが
しゃべり始めると、「関西弁のシュレック!」ともううけている。
 シュレックが巨大な耳くそを取り出して、ろうそくのかわりにするところなどでは、もう大笑いである。
― うちでは「シュレック2」も借りてきて楽しみました―
 原作は

というニューヨーク生まれのウィリアム・スタイグの絵本なのだが、映画のシュレックはまだ愛嬌があるのだが、原作のシュレックはさらに強烈なみにくさなのだが、この絵本のほうも子供達に人気だった。
 映画を見ておもしろいと思った人には、ぜひ原作をお勧めします。(図書館にもあると思いますが、
セーラー出版から発行されています。)

弟 「ねえ、お兄ちゃん、もし、クッキーマンがここにいたらどうする?」
兄 「・・・・・・。」
弟 「ぼく、食べる。だって、おいしそうやもん!」
 

|

« ペイントギャラリー | Main | サッカーヨーロッパチャンピオンズリーグについて思うこと »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「絵本」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66021/2068763

Listed below are links to weblogs that reference シュレックと子供達:

« ペイントギャラリー | Main | サッカーヨーロッパチャンピオンズリーグについて思うこと »